ニュース - 2018年03月

辻裕久よりご挨拶♪

2018/03/31

私辻裕久は、本年3月末をもちまして、玉川大学を退職致しました。

玉川大学芸術学部に赴任して7年、新しく芸術教育学科を立ち上げるために、準備段階から関わって参りまして、今年度ようやく完成年度を迎え、先日、第一期生を社会へと巣立たせました。新学科としての新しいカリキュラム創り、新しい入試、研修旅行、教育実習に採用試験・・・教職員と学生達が一緒に作り上げてきた新学科は、おかげさまで予想以上の高採用率をもってスタートすることができました。学科主任としての、立ち上げから完成までの責務をなんとか果たせて参りましたのも、多くの方に支えて頂き、助けて頂いたおかげです。共に汗を流し(熱い汗も、時には冷や汗も・・・!)エネルギーを注いで下さった教職員の皆様はじめ、お世話になりましたすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

4月よりは、玉川大学、フェリス女学院大学大学院、そして新たに東京大学教養学部の非常勤講師として、若い学生達との切磋琢磨を続けつつ、自身の声と向き合う時間を持ちたいと思っております。

コンサート、英語歌唱指導、合唱指導や歌曲セミナーなどで皆様とお目にかかる機会も増えて行くと良いなと願っておりますし、これまで自分が多くの方に導かれて蓄積してきたものをどのように伝えていくことができるか、多角的に考えてみたいと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、新年度の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2018331

辻 裕久

同声三部合唱とピアノのための『バベルの塔』が出版されました♪

2018/03/27

教育芸術社主催の第6回スプリングセミナーのために書き下ろした作品です。くわしくはこちら

第3回英語歌唱研究セミナー受講&聴講受付中です♪

2018/03/01

2月28日の第2回セミナーは6名の受講と多くの聴講の方々を迎えて無事終了致しました。ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

さて、いよいよ3回目のセミナーが5月22日(火)に開催決定し、現在受講&聴講のお申し込みを受け付けております。ご興味おありの方はぜひ、早めのお申し込みをお願い致します。当日は、著作権上問題のない歌詞のみを配布させて頂いております。楽譜をご覧になりたい方は、お申込み時にVictorian Project事務局にて演奏曲目をご確認頂き、ご自身で楽譜をお持ちくださいませ。

お申込み・お問い合わせは Victorian Project 事務局へ

Victorian Project ウェブサイトはこちら

RSS 2.0

Page Top