ニュース - 2011年05月

義援金の御礼

2011/05/19

去る5月6日に横浜みなとみらいホールで開催されましたザ・ソングスターズ第3回公演”Proud Songsters”には、連休明けの金曜日にも関わらず多くのお客様にご来場頂きまして、まことにありがとうございました。また、当日ロビーに義援金箱を置かせて頂き、出演メンバーと深い由縁のある「宮城学院女子大学」と「宮城県亘理郡山元町」への義援金を募らせて頂きましたところ、お客様とメンバーからの義援金総額12万円という暖かいお気持ちが集まりました。当日ご案内致しましたとおり、半分の6万円ずつを、それぞれ担当者より責任もってお届けさせて頂きました。本当にありがとうございました。

このうち、なかにしがお届けさせて頂いた「宮城学院女子大学」につきましては、HPに寄付者の名前が公開されております。皆様からのお志は

5月6日ザ・ソングスターズ第3回公演義援金 (代表 辻裕久・なかにしあかね)

という名前で確かにお届けさせていただいております。

http://www.mgu.ac.jp/home/sec99html/sec99saigai03meibo.html

本当にありがとうございました。

被災で楽譜を失われた方になかにしあかね作品の楽譜を寄贈致します

2011/05/15

 

東日本大震災の被害により楽譜を失われた方に、なかにしあかね作品の楽譜を寄贈致します。

練習していた楽譜がなくなってしまった方、合唱団で楽譜を流されてしまったお仲間がおられるなど、音楽のある暮らしを再開したいお気持ちを応援したいと思います。

私共から寄贈できる楽譜は以下のタイトルです。

 

【女声合唱】

「今日もひとつ」(星野富弘詩)

 「悲しみの意味」(星野富弘詩)

「おおきな木」(島田陽子詩)

「Floating Island」(Dorothy Wordsworth詩)

 

【混声合唱】

「風の吐息」(橋爪文詩)

「思い出の向う側」(星野富弘詩)

 「原体剣舞連」(宮澤賢治詩)

 

【ピアノ連弾】

「ハッピーバースデー・ファンタジー」

「トルコ行進曲ファンタジー」

「ピアノのためのⅢ章」

 

【歌曲】

「二番目に言いたいこと」(星野富弘詩)

「木のように」(星野富弘詩)

「ひとつの花が咲くように」(星野富弘詩)

 

ご希望の方は、1.お名前 2.所属のある方は所属団体名(学校・合唱団・音楽団体など)  3.お届け先ご住所 4.必要タイトルと冊数 を、こちらよりお知らせください。

もし、どこかで演奏してくださる予定がおありでしたら、それも書き添えて頂けましたら幸いです。

 

尚、この活動は、私共が楽譜を個人的に購入して寄贈するものですので、この活動についてのお問い合わせは、出版社に直接なさらないようお願い致します。お問い合わせはこちら  

 

                                          辻 裕久  なかにしあかね

カワイ出版”歌おうNIPPONプロジェクト”♪

2011/05/11

 3.11の震災から2ヶ月が過ぎました。なかにしの勤務いたしております宮城学院女子大学ではようやく新学期が始まり、学生達が戻って参りました。被害の大きかった沿岸地域からも、避難先からも、交通不便な中を朝4時や5時に起きて学生達は登校してきます。若い命を奪われた学生達のことを心にしっかりと刻み、懸命に未来を見ようとしている学生達を支えて行きたいと思います。

 

 さて、カワイ出版の「歌おうNIPPONプロジェクト」に参加しております。カワイの作曲家達が無償で楽曲を提供して、日本中で歌って頂こうというプロジェクトです。本日5月11日に、まず、編曲作品がアップされ、なかにしはZARDの「負けないで」を編曲しております。斉唱でも、簡単な二部合唱(女声、男声、児童、それらの組み合わせも可)でも、女声三部合唱、混声四部合唱、男声四部合唱、それらの合同でも可能なように書きました。以下のカワイのウェブサイトより無料でダウンロードできますので、ぜひ歌って下さい!!

 

http://editionkawai.jp/

 このプロジェクトは、この後、オリジナル新曲も発表されて行く予定で、なかにしはそちらにも参加致します。

Happy Birthday Fantasy vol.4のチケット販売を開始いたします

2011/05/01

今年もまた、辻沙織デザインのチラシでHappy Birthday Fantasy vol.4をご案内いたします。尚、今回の収益はすべて学生のための災害奨学金に寄付されます。

詳しくはこちら

RSS 2.0

Page Top